オーガニックな庭作り つるかめ園芸

enngei.exblog.jp
ブログトップ

「かぐや姫の物語」 観てきました。

今日は昼前から雨。 ということで、前から観たくてウズウズしていた映画「かぐや姫の物語」行ってきました。
行く直前にふと思い、両親と親戚を誘って四人で。

こんな昔話が伝わる日本って凄い!
今、映画として掘り起こしたジブリって凄い! と強烈に感じました。
歌で、ストーリーの所々で 涙、鼻水、、涙、鼻水、、涙、、。
何故、身体がこんなに反応するのか不思議。
脳の何処か、ハート、もしくは細胞? 何処かが何かを感じ取っているのでしょう。
このカラクリ、いつかは分かる時が来るような気はするのですが。

前半の自然と戯れるシーン、観ていて同じ感動を、イギリスの旅で感じていました。
スコットランドのフィンドホーン共同体で。 また、ナショナルトラストが管理する湖水地方のヒルトップで。
庭師をやりたいと思った原点を思い出させてくれました。
(あれっ なんか最近チョット、ブレてたかも!?)
あの時、感動した同じ質のものが「昔々ある処に、、、」から始まる物語の中にあったとは!!

日本ってやっぱり凄いじゃん。
こんな作品を創り出した高畑監督の想いってハンパないじゃん。
と、もう圧倒されまくりでした。

後半、「全ての体験は実はかけがえのないもの。」と受け取ったメッセージは、今はまだ「はぁー 、そうなんだぁー。」という段階。
また、私にお迎えが来る時は、どんな気持ちになるんだろうと、チョット想像してみたりしました。

今回、四人で行き見終わった感想はてんでバラバラ、「えー そこですか!?」とツッコミたくなることそれぞれ言ってましたが、「いい映画だったね。」というところは共通してました。



誘ったみんなも満足だったとさ、めでたし、めでたし。

b0291906_2134356.jpg

[PR]
by idneo215 | 2013-12-18 21:12 | Comments(0)