オーガニックな庭作り つるかめ園芸

enngei.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 174 )

美しい松の姿

山梨 市川三郷町 宝寿院 。
禅僧で作庭家でもある有名な夢窓国師が、室町時代に作庭したと言われる地泉観賞式庭園があります。
その池の中にある二本の松の姿が美しく、毎年家族で、御墓参りをする度に眺めていました。
今回、親戚の叔父からの御達しがあり、この松を手入れしている村松造園さんに特別に松の手入れを体験させて頂きました!
今までにやってみたことのない、丁寧な剪定法、とても楽しい時間でした!
b0291906_15581003.jpg
b0291906_15583049.jpg
b0291906_15585065.jpg
面白かったので、明日も押し掛け体験!

[PR]
by idneo215 | 2017-07-29 17:17 | Comments(0)

山梨 造園技能士 実技講習会

造園技能士 一級、二級 検定試験 実技講習会の裏方、補助員として、会のお手伝いして来ました。
この日は、一級受験者 2名と、二級受験者 5名 が本番の試験さながら、時間を計りながら課題に挑戦していました。
私が受験した四年前は実技講習会が連日猛暑の中、熱中症でダウンしてしまう人もいましたが、今年は幸運にも連日、曇り日に恵まれて、なんとも羨ましい限り!
それでも、皆さん汗をポタポタ垂らしながら、工程を一つ一つ確認しながら真剣に取り組んでいました。
頑張る姿は、美しいですねー。
課題を終えると、担当講師から各人に細かく評価のチェックポイント、改善点が伝えられます。
「垣根を作り終えたら、その周囲は直ぐに綺麗に掃除して、整えること!」
「この飛び石は、着物の女性でも歩きやすいように、もっとこの間隔でこの向きに据えること!」
「図面の1センチ単位で寸法通り仕上げるのも大事、その上で全体の美しさを表現するのも大事!」
とても一度では覚えきれない職人の細かい重要ポイントが伝えられます。
先輩庭師から次の世代に、造園のノウハウが伝えられている現場でした。
b0291906_15562538.jpg
b0291906_15561031.jpg
b0291906_15564744.jpg
b0291906_15572836.jpg
一日終了してみると、補助の役割の私でもダウン寸前 ! 💦

[PR]
by idneo215 | 2017-07-29 16:41 | Comments(0)

プロフェッショナル

山高神代桜の樹勢回復を15年に渡り行なってきた、樹木医・小林稔蔵さんのお話しを聞いて来ました。
先日、NHK番組 プロフェッショナル 仕事の流儀で放送された、樹木医・和田博幸さんと共に、その国指定天然記念物の大切な桜を樹勢回復してきた過程がメインのお話しです。
「桜咲く、人で咲く」
その奮闘努力の裏話、そうとう面白かったです!
花咲かおじさん、めちゃカッコいい〜〜。
b0291906_18230749.jpg
b0291906_18234424.jpg
b0291906_18240056.jpg
ジーーン、ときました。(๑˃̵ᴗ˂̵)

[PR]
by idneo215 | 2017-06-30 18:50 | Comments(0)

今年も実りました。

南アルプス市のお客様から、美味しいお裾分け。
毎年、沢山の実をつけてくれるヤマモモの雌木。
ヤマモモは風によって花粉が運ばれる風媒花、なので周囲の何処かに元気な雄木があるのでしょう。
真っ赤に熟した食べ頃から収穫。 まだまだ青い実が残っていたのでしばらくヤマモモ狩りが楽しめそうです。

一方、琵琶はこの一帯では当たり年らしく、普段はあまり実を付けない木も今年はたわわに実りました。
前日に他のお客様から頂いた琵琶も大量で、知り合いにお裾分けする程。
嬉しい初夏の収穫。 😃
b0291906_16375343.jpg
b0291906_16440075.jpg
b0291906_16381963.jpg
真夏の前の果実 ♪


[PR]
by idneo215 | 2017-06-28 18:10 | Comments(0)

煎茶道・文人華道 in 根津記念館 !

本日、お茶会 参加して来ました。
一言で言うと、楽しかった!!
初代家元も見えられ、御言葉の一つ一つに重みが感じられます。
今回印象的だったのは、「余白の美」
面白さの世界観が、どんどん!シフトして行きそうです。
b0291906_18335025.jpg
b0291906_18331615.jpg
b0291906_18342734.jpg
b0291906_18345981.jpg
b0291906_18352522.jpg
b0291906_19013393.jpg

[PR]
by idneo215 | 2017-06-25 18:53 | Comments(0)

お茶席の下見。

6月25日に行われる、清泉会 幽茗流でのお茶席、準備の為に会場の下見に行って参りました。
場所は、国登録有形文化財 根津記念館です。
噂には聞いていましたが、予想以上に美しい庭園が広がっていました。
当日は、客人をお迎えする生け花、盛り物を担当します。
禅の心で、お・も・て・な・し おもてなし 致します。

忘れかけた日本の美、流行語、その他諸々、取り揃えながら準備しております。
b0291906_17063323.jpg
b0291906_17064724.jpg
b0291906_17071782.jpg
b0291906_17070464.jpg
b0291906_19474778.jpg

[PR]
by idneo215 | 2017-06-04 17:50 | Comments(0)

樹木の観察、生育状況と病害虫防除の診断の学習会

やまなし緑サポーター会で行われた、樹木の学習会に参加して来ました。
場所は、山梨県立文学館・芸術の森公園。 手入れの行き届いた緑溢れる公園です。
講師は、NPO法人東京樹木医プロジェクト 樹木医の、石井先生です。

このフィールドワークの内容は、もはや植物学を飛び越えて博物学の世界への案内でした!
樹木の進化の過程。
人間の出現で、共存して来た、あるいは絶滅に瀕した、品種の歴史。
日本と欧米の樹木との関わり合いの違い。
樹木の中で起こっている化学的な変化。
電磁波の特性。
などなど、予想以上のエキサイティングな内容のテンコ盛りっ!

しかも、先生、どんな質問にも即答、しかも分かりやすい回答の連発。
プロの凄まじさを感じさせられました! 🙇

植物の能力も、人間の能力も、すごいもんだぜー。
というお話しでした。
b0291906_13433662.jpg
b0291906_13435642.jpg
b0291906_13441347.jpg
b0291906_13443938.jpg



[PR]
by idneo215 | 2017-05-22 14:09 | Comments(0)

藤の木の樹勢回復

山梨市 白山神社の境内にある、藤の土壌改良と腐朽部の処置についての講習会に、参加して来ました。
講師は、緑の相談所の相談員であり樹木医の 川村氏。
山梨市指定の天然記念物、樹齢は150〜200年ほど。
藤に多いといわれる、コブ病によって樹勢が衰えてきた為、先生指導のもと多くの氏子さん達が作業している現場で、講座が行われました。
土、根、幹、それぞれに工夫を凝らした改良案を学ばせてもらいました。
この地域はさすがにブドウの名産地、藤棚もブドウ棚と同じ作りはご愛嬌。
花の見頃は、5月下旬だそうです。
b0291906_17571733.jpg
b0291906_17581769.jpg
b0291906_17574544.jpg

[PR]
by idneo215 | 2017-03-12 18:26 | Comments(0)

土壌改良現地見学会 にて

県の天然記念物、岩窪のヤツブサウメの土壌改良現地見学会に参加して来ました!
甲府市岩窪町 地元の英雄、「武田信玄公」の墓地内にある大変珍しい品種の梅の木。
施工されているのは、雲松園の小林先生であります。
年間、約千人は訪れるという場所だけに、人の踏圧によって、また粘土質という地盤により、年々衰弱されてきた模様。
エアースコップで丁寧に土を剥ぎ取っていくと、確かに通路側の根は半分ほども枯れており、、、アレレ。 これでは、枯れこむのも無理はない。
用意されていた改良用の用土をすかさずチェック! 微量の肥料分、微生物群、PH調整、保湿力アップの資材が並んでいました。
集まった樹木マニアとの会話も弾み。 テンションアップ! 皆さん相当のマニア。
地元のテレビ局や新聞社の取材も行われていました。 自治会長さん、緊張ぎみ。
めちゃ寒かったけれど、面白い見学会でした。
b0291906_17535598.jpg
b0291906_17561005.jpg
b0291906_17552531.jpg
b0291906_17562954.jpg
b0291906_17545699.jpg
b0291906_17543322.jpg
b0291906_17555030.jpg

[PR]
by idneo215 | 2016-12-08 18:29 | Comments(0)

96歳、現役!

甲府市 S 邸様
今年もまた、秋の手入れに入らせて貰いました。
農業一筋、現役バリバリの96歳 の魅惑のショット!
農作業後の、縁側でひと休みの風景が何とも味わい深く、写真をパシャパシャ!撮らせて貰いました。
普段はニコニコ顔も、写真をとなると、見繕いをされ澄ました表情を見せてくれます。
トレードマークの手拭いでのほっかぶり!
今日は、「祭」の手拭いで。

周りに広がる、のどかな風景。
b0291906_20244713.jpg
b0291906_20250672.jpg
b0291906_20260125.jpg
b0291906_20253048.jpg

[PR]
by idneo215 | 2016-11-29 20:46 | Comments(0)