オーガニックな庭作り つるかめ園芸

enngei.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 177 )

エンジョイ、八ヶ岳ライフ!

北杜市 大泉 S邸 さま にて。
年間定期管理をさせて頂いている お庭。
こちら、ご夫婦で八ヶ岳のカントリーライフを思いっきり楽しんでおられます。
奥さん自作のキーホールガーデン。 (あのパーマカルチャーのね。)
今年から、無農薬、無肥料の野菜作りに挑戦です。
写真は、7月の様子。
b0291906_17392661.jpg

そして、なんと稲作にも挑戦です。
可愛い田園風景。 (^o^)
b0291906_17385327.jpg

そして、旦那さん自作のコンポストボックス。
思い立ってから、わずか半日ほどで完成。
抜いた草たち、剪定した葉っぱがまたいい堆肥になってくれるでしょう。
b0291906_17382015.jpg


こちらでも、楽しみの循環が生まれています。
[PR]
by idneo215 | 2015-09-08 18:00 | Comments(0)

お客さんと一緒!

甲府市 S邸 さま にて。
施主さんと一緒に、レンガの小道を造りました。
D.I.Y 感覚で、より庭に愛着が湧くのではないでしょうか。
b0291906_1653021.jpg

話しながら、造っていく工程も楽しみのひとつ。
b0291906_1644597.jpg

作業の早さは、2倍、2倍!
b0291906_1642235.jpg

レンガの敷き詰め完成! *\(^o^)/*

しかし、この後雨が降り写真左側スペースに水溜りが出来てしまうことが発覚。
オー マイ ガッ !
日日 是れ 勉強なり。 (反省)
[PR]
by idneo215 | 2015-09-08 16:26 | Comments(0)

レトロ ! カットアウトスイッチ

甲府市 I 邸さま にて。
先日、ツツジの剪定の為、電動トリマーを使っていたところ誤って電気コードを切ってしまい、電気を取らせてもらっていた「納屋」の電気をショートさせてしまいました。
電気の元を辿って行くと、見たこともない電機器具が。
相棒のiPadで、急いで調べてみると昔の電機安全器具「カットアウトスイッチ」と判明。
シンプルでレトロ感タップリ。(ちょっとワクワク。)
b0291906_1228221.jpg

今度は近くの電器店、電機資材店を検索し、電話問い合わせすること4軒目、甲府の三興電材さんにて親切に構造や扱い方を教えてもらいながら、ヒューズをゲット! (この時点でかなりの達成感!)
b0291906_12274055.jpg

ヘッドライトの明かりを頼りに、教えられた通りにヒューズ交換を恐る恐る。
しかし、なんということでしょう!思っていたより全然簡単にアッサリ完了!
予想していたより、金属部の腐食が進んでおらず良かったぁ。
b0291906_12285346.jpg

電気の世界もけっこう面白い!!
[PR]
by idneo215 | 2015-09-08 13:14 | Comments(0)

ほっこり タイム。

この日は、甲府市の I 邸様の庭の手入れ。
庭の記録写真のアップよりも、お茶休憩のお写真を。
b0291906_13521007.jpg
Have a break , have a Kit Kat !

ならぬ、はぶぁ じかせい うめジュース!

で、休憩のほっこりタイム。

[PR]
by idneo215 | 2015-06-26 14:00 | Comments(0)

小旅行のような。

ご縁を頂きまして、立川造園さんの応援に入り、
市川三郷町 薬王寺の樹木剪定をしてきました。

立派なお寺!
休憩時間は、恒例の散策タイム。
b0291906_13242525.jpg
b0291906_13244951.jpg
b0291906_13251073.jpg
なにか、京都や鎌倉に旅行で来たような感覚。
でも、実は隣町。 クルマでたった10分程のところ。
b0291906_13253646.jpg
b0291906_13263238.jpg
地元民なのに知らなかったよ〜。

古寺名刹、発見の喜び。
b0291906_13264987.jpg
南に広がるは、のどかな田園風景。

癒される〜。

[PR]
by idneo215 | 2015-06-26 13:43 | Comments(0)

田植え神事

今日は、「はたけ日和」のメンバーと共にお田植えしてきました。

久しぶりの泥の感触、子供の頃に遊んだ記憶が蘇ります。
集まったみんなと、話して笑って。
揃った八人で、ひたすら植えていきます。
あ〜 日本人だな〜。 ←実感!
b0291906_21375431.jpg
棚田のまず一枚目、修了!
b0291906_21404720.jpg
綺麗な青色。
b0291906_21424940.jpg
元気な野菜たち、緑の山、澄んだ空。
b0291906_21565457.jpg
そして、最新の田植えファッション。
メイドインUSA のヘッドウェア
サイクルジャージ
アームカバー
ジョギング用水筒ホルダー
ジョギングパンツ
そして、
地下足袋 (笑)

諸行無常

農業もスタイリッシュに



[PR]
by idneo215 | 2015-06-06 22:25 | Comments(0)

国際バラとガーデニングショウ

国際バラとガーデニングショウ、今年も行って参りました。
b0291906_20595604.jpg
私的に一番楽しみにしていたのは、ベニシア スタンリー スミスの特別企画展と、
いろんなアイデア満載のガーデンコンテストのコーナー。
b0291906_21023023.jpg
もう、面白すぎの、楽しすぎ!
↓こちらは、なんと 中央に、カマド & テーブル
(おー 斬新。 BBQでなくご飯を炊いて味わいたい)
b0291906_21005841.jpg
↓ こちらは、特賞をとった自然エネルギーの庭
(見上げると、風力発電のプロペラが脱力したようにクルクルと)
b0291906_21003399.jpg
b0291906_21524834.jpg
↓ 和モダンちっくな小屋付き
(古材とシンプル素材の絶妙なハーモニー⁉︎)
b0291906_21032877.jpg
↓ おそらく使われなくなった大谷石で出来た、花壇 & ベンチ
(ここでお茶したら、きっと気分ホッコリ。)
b0291906_21041859.jpg
↓ ガーデンデザイナー マークチャップマン 作る ベジタブル、ハーブ ガーデン。
(おっされー。 えっ キャベツが花壇の縁取りに!)
b0291906_21035981.jpg
↓ 作家 倉本聰 と 有名ガーデナー 上野砂由紀 手掛ける 風のガーデン。
(花、てんこ盛りもりっ)
b0291906_21024838.jpg
面白かったー!

じゃあぁ 来年は、チェルシー フラワーショー にでも足を延ばしてみよっかなぁ。
(などと、妄想モード突入)

[PR]
by idneo215 | 2015-05-18 21:56 | Comments(0)

植え込みの適期にて。

富士川町 S邸様
今日は、マルバの木、ミツバツツジ、ツツジを、植え込みました。
この3本は、近くに住む両親から、息子家族へのプレゼント。
子、孫への愛が、タップリこもってます。
b0291906_20565050.jpg
腐葉土、有用微生物の入った土壌改良剤、そしてツツジ類にはピートモス、最後に水もタップリあげておきました。

b0291906_20573115.jpg
来年も花がタップリついて、こたえてくれたら嬉しい!
b0291906_20571296.jpg

[PR]
by idneo215 | 2015-04-23 21:48 | Comments(0)

視点を変えると。

岡島百貨店で開かれている、山梨県華道協会展に潜入して参りました。
何か場違いのような気持ちを抱きつつ。

訪ねていった理由は、庭のお客さんが、こちらの展示会に作品出展されているとのことで、「いったい、どういう世界だろう⁉︎」と、好奇心がムクムク湧いてきたから。
b0291906_21344343.jpg
県内にある20の流派から、それぞれの作品が勢揃いしてました。
(残念ながら我等が、 文人華道 清泉幽茗流 はエントリーしていませんでした。)

清月古流の、こちらは春らしい作品。
b0291906_21350723.jpg
古流からは、こんな清楚な作品。
b0291906_21361523.jpg
驚いちゃったのは、これらの作品。
b0291906_21353789.jpg
「あのー これって、私いつも庭木剪定して、大量に捨てているゴミなんですけど!」
↑ ココロの声。
b0291906_21354783.jpg
いつもゴミとして見ていた剪定枝が、、、
ここでは、自然を表現する作品になってる!!
b0291906_21355803.jpg
いろんな観方があるんだね〜!

と、ガツンとやられた感じがしました。
柔軟な発想が出来るよう、アタマ揉みほぐそう! と思った次第であります。

[PR]
by idneo215 | 2015-04-20 22:11 | Comments(0)

眠っている感性を呼び起こせ!

昨年の秋に入門しました、文人華道 清泉幽茗流 の稽古風景。
今回で3回目の、🔰マーク付き。
やること、なすこと、聞くことも、新鮮、新鮮!
b0291906_19380488.jpg
先生、初代家元のお話しも、興味津々。
さすが、長年に渡って芸道を極めてきた方。
お話しの内容も深く、それでいて時々笑わせてくれたりもします。
b0291906_20410141.jpg
花材と遊びながら、「感じる力」を呼び覚ましてくれるようです。

「東洋の美は、余白の美であり、不足の美。」
「作品を観ている人は其処に、想像を湧きたてられる。」
「埋め尽くさない、その空間に大きな意味合いが含まれている。」などなど。
思わず、メモメモ。_φ(・_・

人間力の「幅」と「深み」を目の当たりにしてきました。

たかが、華道とあなどるなかれ。
人生で大事なエッセンスが、ギュッと詰まっているようでした。

[PR]
by idneo215 | 2015-04-20 21:26 | Comments(0)