オーガニックな庭作り つるかめ園芸

enngei.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

秋の装い

b0291906_20472857.jpg
河口湖が眼下に広がる、富士河口湖町のF邸様 、お庭の風景。

手を入れ過ぎず、カチッと造り込んだ緊張感が出ないように、優しい野山の表情を心がけました。
(誰にも頼まれてないけども、勝手に解説。)
ススキとセイタカアワダチソウの黄色い花が主役を張っている、秋限定バージョンです。

施主さんと、都会から来るお客さん達に、喜んでもらえるといいんですがね〜。
[PR]
by idneo215 | 2013-10-18 20:44 | Comments(0)

カラタチの花 ではなくって。

キクイモの花がさいたよ。
黄色い黄色い花だよ。

キクイモのトゲは小さいよ。
糖尿に効くイモらしいよ。

キクイモは畑の脇にあったよ。
忘れてたら背丈程になってたよ。

キクイモのイモは食べれるよ。
別名エルサレムアーティチョークだよ。

キクイモの写真撮ったよ。
台風が去った夕暮れに撮ったよ。

キクイモの花が咲いたよ。
黄色い黄色い花だよ。


作曲 山田耕筰
作詞 北原白州 ではなくって。
b0291906_20113899.jpg

[PR]
by idneo215 | 2013-10-16 20:13 | Comments(0)

ふむふむ!

今日は台風の影響で、庭仕事はお休み。
今朝好きなブログを読んでいてズドンと響いたお言葉。

自分の内側も、外側で起きる出来事も実は、みんな一つ。


MANAさんのブログ、「時という名の来訪者」の記事から。


決して、自己のことも他者のこともランクづけ(ランキング)をしないで下さい。ただ等しく認めて下さい。ランキングという相対評価をするのではなく、均一に、唯一無二として【絶対評価】して下さい。相対評価は人間エゴの特徴で、絶対評価は神のすることです。

あなた自身の日常現実においても同じことですが、様々な現実(つまり時間・空間)に対するランキングをやめて下さい。(これがゼロポイントを背負うことです)

トイレの時間、雑談の時間、仕事の時間、支出の時間、収入の時間、マイナスの時間、プラスの時間、成功の時間、失敗の時間、ホームレスの時間、喪失の時間、出現の時間、ぼ~っとする時間、非生産の時間、生産的な時間・・・・etc
あなたのもとを【通過】する全ての現実の内容(時間・空間)に対して、等しく【絶対評価】をして下さい。満点をあげるのです。実際、原点(創造の源)では、全てが【絶対評価】なのですから。

【絶対評価】のことを無条件の愛とも言います。
あなたが相対評価をしてランク付けをすることで、自分の人生にも確実に優劣を創っていくのです。人生に至福のバラツキを創るのです。つまり幸・不幸を創るのです。そして、相対評価は、本来とても不自然で無理があります。100メートルと100kgはどちらがスゴイか?100kgと10kgはどちらが得か?あの人の成績と自分の成績はどちらが優秀か?幼稚園児と大学生はどちらが賢い?
それって【時間や次元のトリック】なので、比較しようがありません。結論が出ません。

幼稚園児が体験することは、大学生が体験することと違うからです。
この幼稚園児が大学生になるまで待ってみないと、賢さにおいて比較できないからです。
実は、相手は全て自分自身の姿ですが、【時間のトリック】によって、今ここの自分とは違って見えるだけですし、まるで劣っているかのように見えたり、スゴすぎるかのように思えたりします。ですから、今ここだけをとらえて比較することができません。

自分の人生の一コマ、一コマも同じ。比較して評価することができません。無限なるものを、たった今のありようだけを見て、ランク付けしないで下さい。全て絶対的に価値が等しくあるのです。
【時】という名の来訪者、それがいかなる姿カタチをして訪れようとも、あなたがランク付けせずWELCOMEすることが至福への最短距離です。ランキングすれば、人生の創造にもランキングが起こってくるだけです。

うすうす気付いていたことでしたが、今日あらためて深く分かった気がします。昔、お仕事でお世話になっていた社長(女性)とランチをし、こういう話しになりました。
『価値のない時間なんて無い。価値が低い状況も無い。全ての【時】が等しく崇高なの』と彼女に言われた言葉が私の心にズドンと響きました。
[PR]
by idneo215 | 2013-10-16 08:41 | Comments(0)

新スタート

昨日から手入れが始まった、富士河口湖町のF邸様。
ここは標高800m、河口湖が見渡せる絶景ポイント。
なんという ナイス、ビュー!!

これから四季折々に手を入れながら、「野」の雰囲気を感じる庭作りをして行きます。
施主さんと、自然と、対話しながら気持ちのいい空間作り、進めていきます。

そして隣の畑は、香りのローズウォーターや、バラジャムを作るための薔薇畑!
隣の作業風景も気になるところ。

テンション、自然と上がります。⤴︎
b0291906_1425392.jpg
b0291906_14242047.jpg

[PR]
by idneo215 | 2013-10-15 14:26 | Comments(0)

ガーデンexpo

先日、幕張メッセで行われたガーデンexpoに行ってきました。

今回は所属している造園技能士会の研修として同業者の先輩方と同行。
かなり前から楽しみにしていたにも拘らず、諸事情により会場内を見て廻れる時間は2時間のみ!となり焦りまくる。
広い会場を小走りに見てまわり、表情は恐らく鬼の形相。
お目当ての商材を探して、廻る廻る。

と、ふと見覚えのある人を発見。♬ おぉー なんとNHK趣味の園芸の講師、金子明人さんではないか。
仕事より ミーハー意識が優ってしまい、写真依頼してみると快く承諾。
金子さん、いい人だったなぁ〜。 これが、この日一番印象に残った出来事。
b0291906_2105592.jpg

b0291906_21185.jpg

[PR]
by idneo215 | 2013-10-14 21:59 | Comments(0)

花の種、収穫。

今日は、こちらの現場。

咲き終わった花を整理しながら、種をめいいっぱい収穫。
7,8種類は、あったかな。
豊作、豊作。♬
b0291906_21465291.jpg

[PR]
by idneo215 | 2013-10-06 21:49 | Comments(0)

ハロウィンですよ。

清里・萌木の村で、敷地のメンテナンス。

ハロウィン祭り、真っ最中。
お子様連れにはもってこいですね。
花も鮮やかに咲いています。

もう少し経つと、紅葉の世界に染まります。
今度は、大人の世界に移り変わるでしょう。

それぞれ季節の変化の今を、楽しませてくれます。
b0291906_21475311.jpg

b0291906_21495192.jpg

b0291906_21465962.jpg

[PR]
by idneo215 | 2013-10-05 21:51 | Comments(0)

初めてのロートアイアン

ロートアイアン作家・鉄刻屋の三井さんの鍛造ワークショップ(@平山郁夫美術館)に参加して10日後の今日、土台の支柱部分を三井さんが取り付けてくれ、作品として完成、そしてご対面。
画面のこちら側で、ドヤ顔。

三井さん、凝った立派な支柱を付けてくれました。
よーく見ると溶接や、叩き伸ばした後がわかり工程の多さが想像出来ます。

華奢なクレマチスなぞを絡ませたら、庭の中でいいアクセントになりそう。
鉄を熱して叩いて曲げて、初めて作ったロートアイアンのハチドリ・クリキンディ、我ながら凄い。
凄い、のびしろありの作品。 (笑
b0291906_7575783.jpg

b0291906_803781.jpg

[PR]
by idneo215 | 2013-10-04 23:03 | Comments(0)

和風庭園

今日は、笛吹市のT造園さんの応援として、甲府市のA邸様のお庭メンテナンスへ。

久しぶりの和風庭園。
人生の大、大先輩と一緒に、四人で汗をカキカキの共同作業。
普段では、一人のモクモク作業。
なので、いつもと違ってとても新鮮な感覚。
チームワーク良く仕事を進めていく、楽しさを感じた今日、一日。

b0291906_21363397.jpg

[PR]
by idneo215 | 2013-10-02 21:48 | Comments(0)