オーガニックな庭作り つるかめ園芸

enngei.exblog.jp
ブログトップ

今年も実りました。

南アルプス市のお客様から、美味しいお裾分け。
毎年、沢山の実をつけてくれるヤマモモの雌木。
ヤマモモは風によって花粉が運ばれる風媒花、なので周囲の何処かに元気な雄木があるのでしょう。
真っ赤に熟した食べ頃から収穫。 まだまだ青い実が残っていたのでしばらくヤマモモ狩りが楽しめそうです。

一方、琵琶はこの一帯では当たり年らしく、普段はあまり実を付けない木も今年はたわわに実りました。
前日に他のお客様から頂いた琵琶も大量で、知り合いにお裾分けする程。
嬉しい初夏の収穫。 😃
b0291906_16375343.jpg
b0291906_16440075.jpg
b0291906_16381963.jpg
真夏の前の果実 ♪


[PR]
# by idneo215 | 2017-06-28 18:10 | Comments(0)

煎茶道・文人華道 in 根津記念館 !

本日、お茶会 参加して来ました。
一言で言うと、楽しかった!!
初代家元も見えられ、御言葉の一つ一つに重みが感じられます。
今回印象的だったのは、「余白の美」
面白さの世界観が、どんどん!シフトして行きそうです。
b0291906_18335025.jpg
b0291906_18331615.jpg
b0291906_18342734.jpg
b0291906_18345981.jpg
b0291906_18352522.jpg
b0291906_19013393.jpg

[PR]
# by idneo215 | 2017-06-25 18:53 | Comments(0)

お茶席の下見。

6月25日に行われる、清泉会 幽茗流でのお茶席、準備の為に会場の下見に行って参りました。
場所は、国登録有形文化財 根津記念館です。
噂には聞いていましたが、予想以上に美しい庭園が広がっていました。
当日は、客人をお迎えする生け花、盛り物を担当します。
禅の心で、お・も・て・な・し おもてなし 致します。

忘れかけた日本の美、流行語、その他諸々、取り揃えながら準備しております。
b0291906_17063323.jpg
b0291906_17064724.jpg
b0291906_17071782.jpg
b0291906_17070464.jpg
b0291906_19474778.jpg

[PR]
# by idneo215 | 2017-06-04 17:50 | Comments(0)

樹木の観察、生育状況と病害虫防除の診断の学習会

やまなし緑サポーター会で行われた、樹木の学習会に参加して来ました。
場所は、山梨県立文学館・芸術の森公園。 手入れの行き届いた緑溢れる公園です。
講師は、NPO法人東京樹木医プロジェクト 樹木医の、石井先生です。

このフィールドワークの内容は、もはや植物学を飛び越えて博物学の世界への案内でした!
樹木の進化の過程。
人間の出現で、共存して来た、あるいは絶滅に瀕した、品種の歴史。
日本と欧米の樹木との関わり合いの違い。
樹木の中で起こっている化学的な変化。
電磁波の特性。
などなど、予想以上のエキサイティングな内容のテンコ盛りっ!

しかも、先生、どんな質問にも即答、しかも分かりやすい回答の連発。
プロの凄まじさを感じさせられました! 🙇

植物の能力も、人間の能力も、すごいもんだぜー。
というお話しでした。
b0291906_13433662.jpg
b0291906_13435642.jpg
b0291906_13441347.jpg
b0291906_13443938.jpg



[PR]
# by idneo215 | 2017-05-22 14:09 | Comments(0)

藤の木の樹勢回復

山梨市 白山神社の境内にある、藤の土壌改良と腐朽部の処置についての講習会に、参加して来ました。
講師は、緑の相談所の相談員であり樹木医の 川村氏。
山梨市指定の天然記念物、樹齢は150〜200年ほど。
藤に多いといわれる、コブ病によって樹勢が衰えてきた為、先生指導のもと多くの氏子さん達が作業している現場で、講座が行われました。
土、根、幹、それぞれに工夫を凝らした改良案を学ばせてもらいました。
この地域はさすがにブドウの名産地、藤棚もブドウ棚と同じ作りはご愛嬌。
花の見頃は、5月下旬だそうです。
b0291906_17571733.jpg
b0291906_17581769.jpg
b0291906_17574544.jpg

[PR]
# by idneo215 | 2017-03-12 18:26 | Comments(0)