オーガニックな庭作り つるかめ園芸

enngei.exblog.jp
ブログトップ

キジバト トリビア

最近なぜか続く、自然観察日記。

昨日、カナメモチを剪定していて気付いてみると、木の中にキジバトがじぃーっと座りこんでいる。
全く逃げようとしない、大胆不敵!? いや、 それ以上に卵が大事な親心!?
そもそもこの時期、卵を孵しているの? と早速、ネットで調べてみると面白いことわかったので一部ご紹介。
同じ鳥でも、例えばツバメなどは春に産卵し、ヒナたちは春から夏にかけての昆虫が豊富にいる時期に育つ。
それに対してキジバトは季節に関係なく産卵する。
何故それが出来るのかというと、理由はミルクを作るから。
哺乳類の乳腺から出るミルクではなく、そ囊(そのう)でミルクを作り口から吐き出してヒナに与える。 このミルクはオスも作り、ヒナに与えるという。
タンパク質、脂肪の豊富なミルクを与えることで、ヒナにとっては昆虫を必要としなくなった。

ね、トリビア。
自然界の戦略って知れば知るほど、面白い。 ヨネ!
b0291906_1885372.jpg

[PR]
# by idneo215 | 2013-09-29 18:08 | Comments(0)

ホウジャク(蜂雀)

今朝の珍客、ホウジャク(蜂雀)。
ムクゲの花に近寄って気付いた、蛾の仲間ながら可愛らしい姿の昆虫。
ホバリングしながら、ストローをクルクルッと伸ばして蜜を吸っている。
ハチドリに似ているので、英名はHumming-bird moth というそうな。

スズメガ科 ホウジャク亜科 に分類。
このスズメガ科、幼虫としては一般的に害虫とされているものの、その繁殖力の高さから遺伝などの実験用に利用されていたり、ミツバチと同じくらい植物の受粉に大きく貢献していたりする、実はありがたい存在だったりする。
邪魔とみるか有益とみるか。
愛らしいとみるか不快害虫とみるか。
b0291906_23492260.jpg

[PR]
# by idneo215 | 2013-09-28 23:51 | Comments(0)

富士川町の絶景

その1
垂れる稲穂、藤棚、赤い曼珠沙華の群生、山、青空、澄んだ秋の空気

その2
今日見つけた虹

あー 絶景かな〜 絶景かな〜!
b0291906_20254316.jpg

b0291906_20265059.jpg

[PR]
# by idneo215 | 2013-09-25 20:27 | Comments(0)

ロートアイアンで手作りクリキンディ

今日は、鉄刻屋・三井さんの鍛造ワークショップに参加してきました。
b0291906_2243879.jpg

鉄をバーナーで真っ赤に熱して叩き、成形していく鍛鉄・ロートアイアン。
鍛冶屋が生活用品を作るのに対して、ロートアイアンでは装飾品や建材を作る違いがあり、一点ものの美術工芸品の世界でした。
b0291906_2252549.jpg

何を作ってみようかさんざん迷った後、ガーデンピックに決定。
てっぺんの飾りはハチドリのクリキンディでいってみよう。
b0291906_226264.jpg

先生の作品には遠く及ばないもののハンドメイドの一品物。自分にとっては逸品もの。
最後の仕上げは先生が施してくれ後日手元に届きます。
またの再開が楽しみ。
b0291906_2262531.jpg

[PR]
# by idneo215 | 2013-09-23 22:08 | Comments(0)

太陽の恵み

甲州ブドウ

葉を透かして日光を充分に浴びると、色づき甘さが増します。
もう少し経ち、色づいた頃ワイン工場に行き、2013年産の甲州ワインへと生まれ変わります。

正に、太陽の恵み!! 感じました。
b0291906_22274777.jpg

[PR]
# by idneo215 | 2013-09-19 22:18 | Comments(0)